はじめまして

ようこそ!セーファJapanへ!

a:37 t:3 y:0

セーファjapanは、人口増大が続く南城市の中で構造的に人口減少が発生している東側地域【南城市知念】の課題実現を目指すサイトです。

ホームページ上で、地域の問題を参照し、その解決方法をホームページで学習できるので、インターネットに繋がったパソコンやスマートフォンがあれば、どこでも課題の共有ができます。


知念出身者の意見集約を促進し、政策化をはかります

手法のひとつとして、アンケート集約の形態をとります。現在、集約フォームを作成しているところです。


関係人口の拡大をめざします

関係人口とは、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域や地域の人々と多様に関わる人々のことを指します【「これからの移住・交流施策のあり方に関する検討会」(座長:小田切 徳美 明治大学教授)報告書より引用】。
当該地域へ来訪するだけでなく、地域課題(地域の問題を解決する具体的な方法)を共有する関係人口(地域や地域の人々と多様に関わる者【前述の報告書より引用】)として、地域活性化の一翼を担うことが期待されています。

例えば、前述の報告書では、次の図のような「段階的な移住・交流の支援」を提唱しています。

段階的な移住の在り方

【図1】


関係人口のイメージ
【図2】

「関係人口」に関心が生まれたら

関係人口の役割

【図3】


さらに、わたしたちが視察した福井県南越前町の事例では、次の成果と課題が浮き彫りになっています。
それは、
(現在工事中)



利用者のほぼ全員が、「・・・・・」「・・・・・」と答えてくれます。

その理由は、
(現在工事中)



「関係人口」を利用する方々は、~(現在工事中)~があるからです。このサイトは、「関係人口」と地域をつなぐ中間支援機能を果たすホームページとして、当該地域の課題を学び、実践するコミュニティとして役割を果たしていきます。